≪ 日本航空の機内食 | 社員食堂 | イタリア料理 ≫

12ozのリブステーキ たべきれなかった

DSC01229

今日のディナーは、ホテルの向かいのBill ステーキハウス。
アメリカに来たら、お肉である。
建物の中に入ると、まずはカジノのスロットマシンが並んでいるところを通過して、レストランに入る。

 DSC01230 DSC01231

頼んだのは、リブステーキ QueenCut 12oz(ちなみにKingCutは16oz)とペンネである。
ステーキは厚みが3センチある。白のソースはマスタードですごく辛い。
お肉はあったかいうちは柔らかくておいしいのだけど、さめてくると脂がない肉は硬くておいしくない。あと1割というところで食べるのを止めてしまった。

パスタも結構なボリュームで、これを2人で取り分けて食べたのだが、半分くらい残してしまった。

ステーキ 35ドル。パスタ20ドル。
ビールが小瓶で5ドル(ちょっと高いな。。)

やっぱりアメリカを感じた。

Last update: 2008年1月 7日 16:39