線路遊び

久しぶりに、ぷらレール遊びを写真におさめてみた。

自動切換えのポイントを駆使して、いろんなパターンで走行できるいい線路になった。

DSC05302

 

DSC05309

 

DSC05305 トーマスもよく走った。

DSC05306 DSC05307 DSC05308 DSC05303 DSC05304

台北の空港にて

今日は台湾から香港に移動。。。

P1030433 台北桃園空港のC3ゲート

待合場所がキティで染まってる。。

P1030436 P1030437  P1030435P1030434

P1030380P1030383 だいぶ前に事前登録したので自宅に入場のカードが届いている。

6月4日と5日の2日間でCOMPUTEX台北に行きました。

今年はタブレットPCとiPadアクセサリばっかりでした。あとはいま流行ってる 3Dかな。

インテルのブースにはタブレットPCがズラッと並んでます。

P1030364 P1030365 P1030366 P1030367 やっぱりキーボードが欲しいと思うのは、私だけ。。

P1030361 P1030362

写真で伝わるかわからないが、iPhoneの上に立体的に映像が浮かび上がってる。
これは すごいと思った。小さい会社の小さいブースだが人がたくさん集まっていた。

 

おまけ。この展示会に必要なのか疑問なのだが、南港会場には多数いる。

P1030363 カメラを向けたら笑顔を見せてくれた。

基本皆さんヘソ出しで、ケバイのばかりだが、比較的地味なのを選んで撮影してみた。

P1030368 P1030369 P1030370 ううむ。持ち帰りたい。

P1030371 P1030372 P1030373

P1030374 P1030375 P1030379その手、邪魔だよ。

人が多くて撮影がうまくできない。。。

P1030378 

どこに行ってもカメラ小僧。

 

あまり成果がなく、終わった。

終了時間は 4日は18:00。5日は16:00なのだが、1時間まえくらいから各ブースは撤収作業をするので
見る時間が少なく急いで回った。

今回で3回目のComputexだが、会場を歩いてると方向感覚がすぐにおかしくなって、同じところを何回も歩いてしまう。。。

ebay にて 108$で購入。イギリスから発送されて一週間で到着

DSC08362 DSC08365

イギリス式のACアダプタが添付。普通のUSBなので、日本で売ってるUSB ACを使えば問題ない。

 

DSC08361  DSC08363

電源入れて、WifiONして、ネットワークにつなぐというステップを踏む必要があるのが面倒。
Wifi で接続したら自動的にネットワークにつながってくれると便利なんだけどな。

香港のSIMカードで使ってみた。
最初だけPCとUSBで接続して、専用ソフトでAPNの設定やWifi のセキュリティ設定とかした。

100HK$のでどれくらい通信できるかわからないけど、中国国内でのローミングでも通信はできた。ちょっと不安定だったけど。

でも どうして、海外のは 100$そこそこなのに、e-mobile のHW25は3万円以上するんだ?おかしいよね。

香港の空港の3 shop にて購入。 出発フロアの真ん中付近にある。夜遅かったが開いており、23時ころに閉店のようだ。
早速、Simロック解除済みのHuawei の E8530にて動作確認。

APNを ipc.three.com.hk にしてできた。
市中で売ってる カードでもデータ通信ができるけど 何が違うのだろうか。。

 

image image

 

image image

P1020974 P1020975

HSBC香港に口座を作りに行きました。向かったのはHSBC香港の本店。

持参したのは、国際運転免許証(住んでる場所が英語で記載されてる)とパスポート(海外なので当然持ってる)。

中に入って、エスカレータを上ると、受付があるので口座を開きたいと告げるとIDと住所を証明できるものの提示を求められる。このとき国際運転免許証を出せばOK。

15分ほど待った。待ってる間に申し込み用紙を記入、全部英語で書く。
周囲に通訳を連れた口座開設ツアーの一行様がいた。

ブースに通されて、申込書を渡す。何の目的で解説するか英語で質問されるのでやり取りする。
(英会話をちょっとでもできないと 駄目だろう。)

投資が目的で 投資信託と為替取引をやりたいと伝えた。

その後、リスク度合いを調べるから 質問に答えた。おまけに やり取りは録音された。
私は 中くらいと診断された。

そうこうしてるうちに カードと暗証番号を書いた紙をもらって、銀行の人に連れられてATMにて暗証番号の変更をした。さらにカウンターに行って、いくらかのお金を預けた。

香港ドルに両替して預ければ、手数料はかからないが、日本円のままだと 75000円以上から手数料がかかる。 20万円預けて 500円が手数料だった。

P1020989 P1020991

その日のうちにキャッシュカードとPhoneBanking用のPIN番号を書いた紙をもらえる。

PhoneBankingのPINもATMで変更しなければならないのだが、操作ミスで無効にしてしまったので、初期PIN番号が自宅に手紙で送られることになった。

トータルで1時間くらいで 口座開設完了。英会話できないと きびしいかもしれない。

インターネットバンクは 翌日にインターネットから申し込みが必要とのこと。。。

P1020715

ここ数日、体調が悪くインフルかと思ったが、そうではなくてただのカゼだった。
今日は熱も下がったので快気祝いとして二郎に行くことにした。

残念なことに品川店は長蛇の列だったのであきらめて新宿歌舞伎町店に向かった。

オーダーしたのは 普通盛 + 卵 で野菜油のトッピング。

ぷらレール

なかなかよくできたと思うので、記録しておく。

P1020580

 

P1020584 P1020582

DSC07443 DSC07444

中国より直輸入。 5800元+送料300元。

DSC07439 DSC07441

日本語WinXPを入れてみた。日本で発売されてるvilivと同等のところまで実現できる。

もともとは中国語WindowsXPがインストールされていたが、日本語WinXPに入れ替えた。
ドライバーは http://www.myviliv.com/jpn/index.asp からダウンロードできる。
ある程度セットアップできるまでは、USBハブにキーボードとマウスとCDROMなどをつけて作業となる。

まず WinXPをインストールしたら、SP3を ここからダウンロード。SP3を入れないと無線LANドライバが入れられない。
続けて 次の3つをインストールすれば、あとは i-viliv というアプリで他のソフトもインストールできる。

Wifiドライバー(5/27/2009修正) viliv マネジャー v1.2.0   S5 用 i-viliv v1.2.1

DSC07442おまけのレザーケース

 DSC07434 SIMカードスロット付

DSC074403G用のアンテナ 引き伸ばして使う

  DSC07438DSC07436

内蔵モジュールはHuawei製のEM770.内部ではUSBで接続されているようだ。 http://www.huawei.com/mobileweb/en/products/view.do?id=2060EM770

HSPA Embedded Module

  • HSPA/UMTS 2100/1900/850MHz
  • HSUPA: 5.76Mbps (UL) / HSDPA: 7.2Mbps (DL)
  • UMTS: 384kbps (DL/UL) / EDGE: 236.8kpbs (DL/UL)
  • Data Service , SMS Service
  • Windows2000/XP/VISTA/LINUX
  ドライバーはこれ。

北アルプス縦走

image image

1日目は、上高地から蝶ヶ岳ヒュッテまで 14Km 8時間の登り

Day1

DSC07302 DSC07303 DSC07328 DSC07357

DSC07356  ヒュッテでの夕食。

 

 

2日目は蝶ヶ岳ヒュッテから常念岳を越えて常念小屋まで 6.5Km 8時間。Day2DSC07383 DSC07384 DSC07390 常念岳の頂上。

DSC07394きつい下り。

DSC07401 DSC07404

常念小屋での夕食と朝食。ものすごい混雑で廊下でも布団が敷かれていた。
1畳で2人はきつかった。

 

3日目は常念小屋から大天井岳、燕山荘を経て中房温泉まで 15Km 8時間。

Day3  DSC07405 DSC07409 DSC07415 DSC07424 DSC07422 DSC07428

 

DSC07430 DSC07431