EL&SL奥利根号 水上にて

DSC04349

駅を出たら、右手に向かって、機関車を見に行く。

DSC04350 DSC04352

機関車が 向きを変えている。

DSC04356 DSC04360

引き込み線に入ってメンテナンス。注油や釜の中の灰を掃除している。

DSC04370 DSC04363 DSC04365

石炭の配布。持って帰っても、扱いに困るだろう。
ここでも 制服着用での記念撮影。機関車の周りは人でいっぱい。

 

DSC04381DSC04380 

復路の時間まで 2時間ほどあるので 水上温泉に入ってみることにした。
観光案内所の人は 非常に無愛想で、自分で探してくれといわんばかりの雰囲気。地図を見て、駅から歩くこと 20分。ふれあい交流館に入る。
入浴料金 550円。 風呂場は狭い。  1000円出せれば ホテルの風呂もあるので そっちのほうがいい。
湯につかることを20分。特に特徴もないので 面白くない。

DSC04379DSC04378 

今にして思えば 無料の足湯で十分だったかも。風呂に入っても ここから20分歩けば 汗だくになるし。。。
豚汁 250円は うまかった。

 DSC04383 DSC04382

水上温泉の町並み。 3連休の真ん中だけど 人はあまりいない。ホテルもすいてそう。

DSC04384 

水上駅を高崎側から望む。まだ1時間もあるのに、カメラは準備して待っている。

ぜんぜん 面白くない 水上温泉めぐりだった。

このブログ記事について

このページは、べんきょうマンが2008年9月14日 15:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EL&SL奥利根号 往路」です。

次のブログ記事は「EL&SL奥利根号 復路」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja