2009年9月アーカイブ

DSC07443 DSC07444

中国より直輸入。 5800元+送料300元。

DSC07439 DSC07441

日本語WinXPを入れてみた。日本で発売されてるvilivと同等のところまで実現できる。

もともとは中国語WindowsXPがインストールされていたが、日本語WinXPに入れ替えた。
ドライバーは http://www.myviliv.com/jpn/index.asp からダウンロードできる。
ある程度セットアップできるまでは、USBハブにキーボードとマウスとCDROMなどをつけて作業となる。

まず WinXPをインストールしたら、SP3を ここからダウンロード。SP3を入れないと無線LANドライバが入れられない。
続けて 次の3つをインストールすれば、あとは i-viliv というアプリで他のソフトもインストールできる。

Wifiドライバー(5/27/2009修正) viliv マネジャー v1.2.0   S5 用 i-viliv v1.2.1

DSC07442おまけのレザーケース

 DSC07434 SIMカードスロット付

DSC074403G用のアンテナ 引き伸ばして使う

  DSC07438DSC07436

内蔵モジュールはHuawei製のEM770.内部ではUSBで接続されているようだ。 http://www.huawei.com/mobileweb/en/products/view.do?id=2060EM770

HSPA Embedded Module

  • HSPA/UMTS 2100/1900/850MHz
  • HSUPA: 5.76Mbps (UL) / HSDPA: 7.2Mbps (DL)
  • UMTS: 384kbps (DL/UL) / EDGE: 236.8kpbs (DL/UL)
  • Data Service , SMS Service
  • Windows2000/XP/VISTA/LINUX
  ドライバーはこれ。

北アルプス縦走

image image

1日目は、上高地から蝶ヶ岳ヒュッテまで 14Km 8時間の登り

Day1

DSC07302 DSC07303 DSC07328 DSC07357

DSC07356  ヒュッテでの夕食。

 

 

2日目は蝶ヶ岳ヒュッテから常念岳を越えて常念小屋まで 6.5Km 8時間。Day2DSC07383 DSC07384 DSC07390 常念岳の頂上。

DSC07394きつい下り。

DSC07401 DSC07404

常念小屋での夕食と朝食。ものすごい混雑で廊下でも布団が敷かれていた。
1畳で2人はきつかった。

 

3日目は常念小屋から大天井岳、燕山荘を経て中房温泉まで 15Km 8時間。

Day3  DSC07405 DSC07409 DSC07415 DSC07424 DSC07422 DSC07428

 

DSC07430 DSC07431

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja