viliv S5 HSDPA WCDMA対応版を購入

DSC07443 DSC07444

中国より直輸入。 5800元+送料300元。

DSC07439 DSC07441

日本語WinXPを入れてみた。日本で発売されてるvilivと同等のところまで実現できる。

もともとは中国語WindowsXPがインストールされていたが、日本語WinXPに入れ替えた。
ドライバーは http://www.myviliv.com/jpn/index.asp からダウンロードできる。
ある程度セットアップできるまでは、USBハブにキーボードとマウスとCDROMなどをつけて作業となる。

まず WinXPをインストールしたら、SP3を ここからダウンロード。SP3を入れないと無線LANドライバが入れられない。
続けて 次の3つをインストールすれば、あとは i-viliv というアプリで他のソフトもインストールできる。

Wifiドライバー(5/27/2009修正) viliv マネジャー v1.2.0   S5 用 i-viliv v1.2.1

DSC07442おまけのレザーケース

 DSC07434 SIMカードスロット付

DSC074403G用のアンテナ 引き伸ばして使う

  DSC07438DSC07436

内蔵モジュールはHuawei製のEM770.内部ではUSBで接続されているようだ。 http://www.huawei.com/mobileweb/en/products/view.do?id=2060EM770

HSPA Embedded Module

  • HSPA/UMTS 2100/1900/850MHz
  • HSUPA: 5.76Mbps (UL) / HSDPA: 7.2Mbps (DL)
  • UMTS: 384kbps (DL/UL) / EDGE: 236.8kpbs (DL/UL)
  • Data Service , SMS Service
  • Windows2000/XP/VISTA/LINUX
  ドライバーはこれ。

このブログ記事について

このページは、べんきょうマンが2009年9月23日 10:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北アルプス縦走」です。

次のブログ記事は「ぷらレール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja